建材・管材・建機レンタル・生コン・住宅設備・ショールーム・車検 何でもおまかせください!必要なときに必要なものが何でもそろう林建材株式会社

ブログ

ホーム > ブログ > 住まいのショールーム《クレアプラス》クリナップ キッチン扉グレードの違い紹介!

住まいのショールーム《クレアプラス》クリナップ キッチン扉グレードの違い紹介!

2021年09月29日

皆さんこんにちは(^^♪
今回はクリナップキッチン扉のグレードごとの違いををご紹介します!
扉はグレードによって面材の質感が異なります。
例えば、ラクエラ シンシアシリーズでは艶消し、コンフォートシリーズでは光沢、
グランドシリーズでは鏡面(扉によっては違うものもあります。)といった違いがあり、
グレードが上がれば上がるほど、鏡面性が強くお手入れがしやすくなります。
STEDIAですと、class3になると木口処理がされています。(セルンシリーズを除く)
木口部分が突きつけではなくR形状になっているのでお手入れがしやすくなっており、かつ剥がれにくくなります。classs2になると框仕様となります。扉に框がつくようになり凹凸感のあるデザインにすることができます。またボーテシリーズですとクリナップのステンレス技術のステンレス扉になりステンレスがお好みの方にご提案できるような色合いになっています。
気になる方は是非CREA+ショールームへご来場下さい!

≪新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組み≫
クレアプラスではお客様と従業員の安全と健康を最優先に予防策の徹底を図ってまいります。

 

  • おかげさまで50周年。ハヤシグループ 新時代へ。
  • ダンプのフルメンテナンスリース
  • プロマート Yahoo!店
  • 快適水空館
  • 創造力で夢を叶えるショールーム「CREA+」
  • HAYASHI BLOG